会社情報

会社情報

「光洋」理念

ひとのために

「光洋」ビジョン

当社の存在価値は「ひとの役に立つ」ことにあります。

全員が、「ひとのために」という強い意志でひとつになり、

安全に仕事をし、より良い製品をお客様にお届けすることで

個人とともに会社も成長させていきたいと考えます。

約束

1.会社と経営者は、お客様や従業員の皆さんの役に立つために働きます。

2.従業員の皆さんは、お客様や一緒に働く仲間の役に立つために働きましょう。

行動指針

1.気持ちよくあいさつしよう

2.始まりは清めと整え

3.まず相手の思いを聞こう

4.自ら考え行動しよう

5.決めたことはやり遂げよう

6.「これだけは一番」を持とう

 

光洋研磨工業株式会社
河合産業株式会社
代表取締役 河合 良成

 

会社概要

社 名 光洋研磨工業株式会社(KOYO KENNMA Mfg.,Ltd.)
創 業 昭和34年10月17日
本社所在地 愛知県名古屋市緑区鳴子町5丁目1の3

TEL:052-896-6107 FAX :052-896-7561

事業所 <知多事業所>

愛知県東海市荒尾町ワノ割1番地

愛知製鋼(株)知多工場内
TEL:052-601-3886 FAX:052-601-3887

 資本金 1,000万円
代表者 河合 良成
事業内容  鋼材加工、非破壊検査
主要取引先 愛知製鋼株式会社
取引銀行 商工中金・中京銀行
グループ企業 河合産業株式会社

沿革

昭和34年10月17日 名古屋市において光洋商会を設立し研削砥石の販売を始める。
昭和36年 自社開発のナイロン砥石を神戸工場にて製造開始
昭和37年 蒲郡工場において愛知製鋼株式会社刈谷工場のステンレス研磨外注作業を開始。
昭和39年 ナイロン砥石の特許公告される
昭和40年 有限会社光洋研磨工業所設立。

知多事業所開設。愛知製鋼(株)知多工場の構内外注作業開始。

昭和51年 光洋研磨工業株式会社に社名変更(改組)
昭和53年 東海支店開設し研削砥石販売体制の強化を図る。(現在の河合産業株式会社)
昭和58年 販売部門を分離し河合産業株式会社を設立。